「IDOLY *PRIDE* - VENUS STAGE / RE:BEGINNING -」に参加してきました。

概要

11/28に幕張メッセで開催された

「IDOLY PRIDE - VENUS STAGE / RE:BEGINNING - 」に参加してきました。

諸々

IDOLYPRIDE

IDOLYPRIDEって何。よくわかんないっす。

最初期の発表のときに血と汗と涙と挫折!みたいな

アイドルってキラキラしたものだけじゃなくて陰々滅々なことも

あるんだよ。その辺ガンガン見せていくぜ。

アイドルの人気定期的に集計して可視化してくから。

みたいな感じで売ってたから面白そーって思って追える範囲で追ってたけど

現状そんな要素一切ないし全然わからん。

アニメ化したりソシャゲ化したらその辺動き始めるのかな。

曲はぼちぼち好きなのあるのでとりあえず行ってきました。

会場にて

例のごとくチャリで来た幕張メッセ行ったんだけど

駐車場に警察車両ががががが。何度か来てるけど初めて見たぞ。

記事頭の写真なんだけど。

2週前にももちょで来て写真撮ったからおんなじのとってもつまらんし今回はこれ。

上りとか飾りないし撮る写真変わらん。

色々ライブ行ってやっぱ盛大に上りだのなんだの会場の外から何のライブやってる

ってわかるアイマスだとかバンドリってコンテンツはすげぇって思った。

しかも護送車一台にパトカーですらない車両。

ちゃんと桜田門ついてた。どんなエンブレムよりビビるぜ。

ライブの数日前に飲料持ち込み禁止っす!ってお知らせ流れてて

はえー、このご時世だからそんなもんかなーって思ったけど

どうもテロ対策だったんじゃないかと思う。

その証拠に入場時に持ち物検査と金属検査された。

空港でゲート越えたあと鳴ったらやられるあのViveコンみたいな形ので体の周りなぞられる。

そこまでやる割に持ち物検査がちらっと見るだけだから何の意味あるのかよくわからんかったけど。

会場外には警備員に混ざって警察官もいたしなんか爆破予告でもされてたんかなぁ。

最前ブロック10列目

Mブロックとか書いてあったからまたこの世の終わり最後ブロックか、とか思ってたら

最前ブロックだった。

正直他の好きなコンテンツのライブのときにこんないい席は引きたかった・・・

いっつも最後ブロックとかスタンド後方とかなのに・・・

センターステージに行ったら振り返りながら後ろ姿見てた。

これはこれでいいもんですね。

メールも来てたけどローチケ側の不手際で席が一部変更になった人がいるらしい。

席がアリーナ前方からスタンドに飛ばされた人の

お気持ち表明ツイート見たけど、結構ガラガラだったから

空いてる席に移らせてあげればいいのにね。

まぁ誰が悪いわけでもないししゃあない。ローチケ担当者じゃなくて

システム組んだやつ殴りにいけ。

プログラム

開始前

17:00開始予定が開始は17:10ぐらい。

やっと始まったと思ったらアニメのPVが流れる。今いる?それ

その後各グループが出てくる・・・のだがLiznoir(スフィア4人のグループ)がいない。

当然出てくるんだろうって思ってたけどあとから出演者見てなかったけど確かにいねぇ。

そしてメインのユニット星見プロダクションによるShine Purity〜輝きの純度〜を披露。

星見プロダクションってそのうちμ's的なユニット名つくんかな。

その後豊崎愛生さんと芸人が出てくる。 ??出てくる???

いるそれ????

そして今までの振り返りをしてみましょう!といいスライドとトーク

いや~~~~~厳しい~~~~~~~!!

次に朗読劇。これはいい。雨宮天さん美人すぎる。ずっと見てた。この席で良かった。

TRINITYAiLE(Trysail3人のユニット)のこの衣装めっちゃ好きなんすよ。

このユニットは天さんがリーダーです。

あとは星見は誰が誰だかわからん。

その後はMVを2曲流す。だから今いる?それ。

Liznoirの2曲目The Last ChanceのMVはキャッツアイぐらいの昭和感溢れるMVなんだけど

こういうの今作るときって一部だけ昭和テイストいれつつも現代風にっていうのが主流だと

思うんだけど普通に全編昭和感しかないからもう印象が昭和なんだよね。

曲はぼちぼち好きなのにあんまり好きじゃなくなっちゃう。うーん。

公式ではMVまだないから貼らないけど興味あったらググって。

朗読劇とMV流したら休憩10分です。 ←???W???W?W????WWWww??W

まだ一曲しか見てませんが・・・

後半はライブパートです。やっとか。

セトリ

星見プロダクション「Shine Purity〜輝きの純度〜」

長瀬麻奈「First Step」

長瀬麻奈「星の海の記憶」

長瀬麻奈はこの世界の超新星的アイドルでデビューから瞬く間にトップアイドルになった

アイドルなんだけど中の人が神田沙也加さん。

知らなかったからググったら松田聖子の長女らしい。超々エリート血統ですやん・・・

で、歌がめっっっっちゃくちゃ上手い。

踊りも引き込まれるというかとにかくすごい。

バーチャルMV見た時はそうでもなかったんだけどな・・・

ライブじゃないとわからん。

声優経験そんなないだろうに声優としてもめっちゃ上手かった。なんなん。

血か。一芸は道に通ずるってやつか。

最近ブシロードコンテンツのあれな声優ばっか聴いてたから特にそう思ってしまった。

FirstStepが特に良かった。田中秀和

TRINITYAiLE「Aile to Yell」

TRINITYAiLE「réaliser」 新曲

上にも貼ったトラセユニットTRINITYAiLE。Aile to Yellが好みどストライクなので

今回はこれを聴きに行ったようなもん。めちゃくちゃよかった。近かったし。

kz曲3割ぐらいハマる。新曲の方はぼちぼちかな。

星見プロダクション「IDOLY PRIDE」(TVアニメのOP) 新曲

星見プロダクション「Fight oh! MIRAI oh!」 新曲

星見プロダクション「サヨナラから始まる物語」

新曲2曲。Fight oh! MIRAI oh!は応援歌長の盛り上がり曲。好きだった。

予習できてから聴けたらなー。

出典:『IDOLY PRIDE』初の単独イベントレポート│神田沙也加、雨宮天、豊崎愛生ら声優陣が登壇 | アニメイトタイムズ

プログラム2

また豊崎愛生さんと芸人出てくる。

色々新規情報発表があったんだけど情報公開禁止なので公式情報待ち。

最後に

とにかく神田沙也加さんがすごかった。これから追っていきたい。

それが知れただけでも見れただけでも満足っちゃあ満足。

が、やはり内容が薄い。これで9kか~

事前に曲出てたのがLiznoir(スフィア)抜いて4曲。

メッセでイベントやれる駒数じゃない。

スフィア忙しそうだけどなんとか出してほしかった・・・

それでもアニメ直前のタイミングだし各ユニットの新曲もあったりで

なんだかんだセトリとしては8曲になって最低限の形にはなったわけだけど。

僕が演出家任せられてセトリ8曲しか出せないけど2時間半ぐらい持たせて^^

って言われたら泣きながら鬱になると思う。

持ち曲少ないなら少ないでもう一時間短くていいからギュッと絞ってほしかった。

全体的に進行が間延びしすぎ。

このイベントが3、4月ぐらいのアンフィでやる予定だったイベントの振替なんだけど

何やるつもりだったんだろう・・・その時全部で3曲しかなかったけど。

MC8割ぐらいになってそう・・・辛いさんなのだ・・・

「Passcode Linkage First Tour 2020 in duo MUSIC EXCHANGE」に参加してきました。

概要

11/18にduo MUSIC EXCHANGEで開催された

Passcode Linkage First Tour 2020 in duo MUSIC EXCHANGE」に参加してきました。

諸々

Passcode

Passcode工藤晴香さん、クドハル経由で知った。

クドハルの曲がめっちゃ好きで一曲の中で3回ぐらい転調どころじゃなく曲自体が

変わり、すげーなこの作曲家となり、平地孝次の他の曲聞いてみよーってところで

ちょうどフォロワーに好きな人がいてPasscodeを知った。

Passcodeは曲中にデスボイス・シャウトが入るので男がメンバーにいるんだなぁ

って思ってたけどいなかった。すごい。

あとは賭󠄀ケグルイが好きで漫画もアニメもドラマも映画も見たんだけど

ドラマのOPだったんだよね。あとから知った。

そう聞いてみるとこの曲はかなりPasscode感抑えてる。RASのSacredWorldでも思ったけど

やっぱタイアップのは尖ってる部分を色々抑えてる感じする。

クソコールVer

バツだよ・ヤバイよPが賭󠄀ケグルイは面白いだろ。

そんなこんなで聞いてみたら平地サウンド全開で好きな曲多いし

結構興味あってライブ行きてーなー、でもファンクラブ入るほどでもないなーって

思ってたらフォロワーの人が一緒に申し込む人いないっすかーって言ってたので

連番入れてもらった。

ってわけでもちょに続いて今回もにわか記事だ!ただもちょよりは聞いてたけど、

曲名がほぼ英語だし歌詞もほぼ英語だしタイトル短いのが多いしで曲名が全然憶えられん。

あとライブ映像はあえてみなかったけど、Spotifyでライブ音源はあがってたから聴いていったんだけど

もう客が激しい激しい。ミックスも入るし家虎もあるしおおうって感じ。

話聞いたら客は人の上流れていくわモッシュも当たり前みたいらしいので

今回は初心者向けでいいかもとのこと。ワイトもそう思います。

会場

会場は渋谷のライブハウス、duo music exchange

前にMachico単独で行った。ライブハウス経験1回しかないのに被った。

前回でだいたいわかったので今回手ぶらで行った。

ただ今回は席があった。

いつもならスタンディングなんだけど今回コロナ下で座席だった。

ただ一列空けもなく隣り合ってた。検温とかCOCOA陽性確認とか足踏み消毒までしてたし

大丈夫だし僕は気にしないけど気にする人は気にしそう。

1階8列目15番。端の席もらったので結構広かった。

セトリ

Maze of mind

Future's near by

Seize Approaching BRAND NEW ERA

これ好き。サビのウォーオッォーオーオオッオーのところいいよね。

あと転調(いつもの)。

DIVE INTO THE LIGHT

これも好き。サビの疾走感がすごい。

Ray

好き。ほぼ日本語歌詞曲。

In the Rain

Cry Out

あんまり聞いたことなかったけどノれる。

horoscope

4

好き。

ATLAS

Tonight

STARRY SKY

MISS UNLIMITED

イントロのピコピコ音が印象的な曲

It's you

Anything New

クラップ曲。このご時世でクラップ曲全体が結構好きになってきた感がある。

クラップはいるよな曲調の曲が好きなんだと思うわ。


アンコールはなし。スッて終わった。

うーん、曲についてあんまり感想がなくて申し訳鵺。

ライブ後

Passcodeについて

ライブ映像はあえて見ていかなかったのでこんなバキバキにずっと踊ってるとは思わなかった。

あとはシャウトする人はシャウトだけするのかと思ってたら普通に他のパートも歌ってたし

喉どうなってんだ。壊れそう。

とにかく生バンで聴いてて気持ちよかった。

一曲がどうこうというより全体で流れがある感じ。

でも好きなのはSeize Approaching BRAND NEW ERAとDIVE INTO THE LIGHTかな。

人気曲っぽいし次回ぐらいはまた聴けそう。

打ち上げ

また焼き鳥屋行った。

一本50円で安い。上坂なんとかも見習え。

フォロワーがライブ畑の人だから話し合う人で色々話せて楽しかった。

関西から来て次の日も普通に仕事らしいので(??)ほどほどで切り上げて

深夜バスで帰っていった。タフすぎる・・・

僕なら死んでる。

最後に

また行きたいっすね。

ライブ感想と言うよりPasscodeとの馴れ初めみたいなのがメインになってたかな。

「麻倉もも Live 2020 “Agapanthus”」に参加してきました。

麻倉もも Live 2020 “Agapanthus”」に参加してきました。

概要

11/15に千葉・幕張メッセ 幕張イベントホールで開催された

「LAWSON presents 麻倉もも Live 2020 “Agapanthus”(二日目) 」に参加してきました。

諸々

ライブ前

トラセの中で僕的な好き度が夏川椎菜さん、雨宮天さん、麻倉ももさんの順番です。

もちょさん思考回路が怖い。

ライブ前までアルバムも聞いてなかったしとりあえず聞くかって思ってAgapanthusは何周か聞いた。

Peachyは一回聞いた。

Agapanthusではスマッシュドロップ、妄想メルヘンガール、ユメシンデレラ、Agapanthusあたりが好きだったかな。

ってわけでマジでニワカなんでそんな感じの今までで一番かもしれない浅い感想になります。

公式の読んでくれ。

麻倉ももが幕張でファンと再会、真っすぐに届けた“愛の言葉”(ライブレポート / 写真12枚) - 音楽ナタリー

レギュレーション

発声禁止 わかる

着席指定 わからないでもないがわかりたくない・・・

肩より上のペンライト禁止 後ろの人が見えないからかな。

着席禁止まーーーーーーじで辛そう。

テンションあがっちゃーう↓↓テンションあがっちゃーう↓↓になりそう。

いやーみんなジャンプとかするせいだよ。

普段からおとなしく見てれば着席指定にならなかったかもよ。

ジャンプ禁止のアイマスも着席基本になってきましたが・・・

いやーテンション上げにくそうだねこれは。

3Fスタンド。まぁいい席じゃない。

そんなもんだよ。

セトリ

Agapanthus

もちょがプロジェクションマッピング?越しにステージに立ってたんだけど

ステージが花畑?お花屋さん?みたいなセットだったから最初どこにいるかわからなかった。

やっぱ結構好きだな。って

スマッシュ・ドロップ

好きな曲だけどAgapanthusのあとに入っててしかも着席なので微妙にテンション上げづらい。

真顔。よかったけど。

カラフル

知らない曲でした。

トキメキ・シンパシー

この曲クラップがあるからこのご時世向き。

ライブで結構好きになったかも。

“さよなら”聞いて。

Twinkle Love

星空を想えば

花に赤い糸

知らない曲でしたけど染みるいい曲でしたね。

終わったあと聞いたけど。ライブのほうが全然良かった。

今すぐに

Good Job!

これは前から知ってた。っていうかこれとトクベツいちばんしか知らなかった。

いいよね。

明日は君と。

初めて聞いたけどイントロでハニワってわかるこの感じ。

秘密のアフレイド

ロックチューン曲。やっぱもちさんこの手の曲あんまり合わんかなー。

Shake it up!

楽しそう曲、着席ゆえテンション上げにくい。

トクベツいちばん!!

文明堂

妄想メルヘンガール

やっぱこれ一番好きかな。振り動画出てたのは知ってたけど憶えていかなかった。

俺以外だいたいやってたわ。

Fanfare!!

初めて聞いた上にMOMOの振りがあるの知らなかった。

マジで会場俺以外全員やっててビビった。

妄想メルヘンガールは振りがある程度複雑だからバラバラに見えるのもあって

会場の8,9割ぐらいやってた様に見えたけど

このMOMOの振りは簡単なこともあって俺以外の99.999%やってて

マジでビビった。

知らないライブのノリについていけない客のコント思い出した。

やっぱ大して予習もしないでライブ来るやつそんないないよね・・・

まぁまぁ高いし・・・

僕だけに見える星

<アンコール>

No Distance

ユメシンデレラ

365×LOVE

MC

トラセ内だと変な発言する側と言うより天さんとナンスが壊れてるから

もちさんがブレーキかけたりしてる感じするけど単独だとやべーやつ感がすごい。

ミリオンだともっとやべーやつもいるしもちょはマスコットに殉じてる感じはする。

・ステージをアリーナ・右翼・左翼にわけて黄色赤緑に色分けされていたので

チーム名をつける。赤はバラ・黄色は向日葵・緑は雑草。「お前ら雑草魂見せてみろ!」

アガパンサス花言葉はラブレター。

「みなさんラブレターとか書いたことももらったこともなさそうですけど・・・」

・ライブのあとの打ち上げのために頑張るもちょ

「みなさん友達いるんですか?」

自分の客層をよくわかっている。

衣装

白い衣装がすごい好きだった。上のレポ記事に載ってるかな。

打ち上げ

上坂っぽい名前の焼き鳥屋行ったんだけど。

ipadで注文できる割に料理いつまでも来ないから

これ来てないんですけどって言ったら運んだはずだ的なことを言われ

これも来てないんですけどって言ったら品切れと言われ

こっちは1000%善意でキャンセルでいいですよって言ったんだけど

どうも店員のテンション的にこいつら食うだけ食ったのにイチャモンつけてゴネてる

って感情が透けて見えて、うーーーんってなった。

店内に監視カメラあるならそれ見てくれてもええんやで。

もう行かねぇわ。高かったし。

最後に

とにかく着席が辛かった。

今後もこれがスタンダードになると非常に辛いさんなのだ。

Apple Music及びitunesに対する不満

使ってて1000回ぐらいキレてたのでお気持ち表明します。

itunes 起動が遅い。 すぐフリーズする。音楽は流れてても操作を受け付けないなど 動作がもっさりしてる。レスポンスが悪い。 共有からTwitter投稿ができない。 Web版のSafariからならできる。Safariて。Macか 出力デバイスを切り替えた際にitunesを再起動しないと切り替わらない。

ライブラリ アルバムの並び替えがない 自分で取り込んだアルバムと混在している(これは人によっては利点?) ラブ(いいね)とレーティングを分ける意味ある?どっちかでやってどっちかでやってないとリストに入らない。 歌詞が操作しながら表示しっぱなしにできない。 (これはSportifyの優れている点だが)歌詞がスライド表示されない 最近追加した項目からアルバム表示したとき、アルバム単位でライブラリに追加する項目がない chromeから使えるやん!って思ったらライブラリはまるごと使えない。 曲検索して聞く分には聞けるだけ。

スマートプレイリストという仕組みはいいと思う。ただ機能してない? 例えばラブ済み、上限100にしていても一部の曲しか追加されない。(おま環の可能性あり) →原因がわかった。applemusic上でザッピングしていてこの曲いいなって思ってラブにしても スマートプレイリスト上には表示されない。ライブラリに追加しなきゃいけない。 多分ライブラリに追加してないラブにした曲をあとから見る方法がない。

ForYou(あなたにおすすめ)機能が弱い。 おすすめプレイリスト上から☆のレーティングができない。ラブはできる。 レーティングの意味とは? AppleMusicプレイリストの気になったアーティストを調べる機能は最悪。 お、このアーティストいいな、って思ってもそのアーティストのページには飛べない アーティスト単位でのフォロー的な仕組みがない 音量の統一がない?曲ごとに音量が結構違う気がする。 やっぱりもともとのitunesとAppleMusicが噛み合ってないのが使いにくい一番の原因だと思う。

Spotify使います。

「グルミク Presents D4DJ D4 FES. ~LOVE!HUG!GROOVY!!~」に参加してきました。

概要

10/11に東京ガーデンシアターで開催された「グルミク Presents D4DJ D4 FES. ~LOVE!HUG!GROOVY!!~」

に参加してきましたのでそのレポになります。

足の小指を先週に怪我してて死にそうになってたけど

なんとかギリギリ歩けるぐらいにはなったのでギリギリ行けた。

D4DJ

今自分の中でD4DJってコンテンツが非常に熱い。

知らん人はこの人の記事読んで。

今、D4DJを推して欲しい理由|はいぽん|note

思えば昔からノンストップミュージックが好きだった。

DancemaniaのSpeedシリーズ(BPM上げてノンストップにしたシリーズ)好きだったなぁ。

10/18からスタートする音ゲーもやる気がある。

電音部も聴いてみたけど圧倒的にこっちのコンテンツのほうが好き。

とりあえず燐舞曲が一番好き。

ブシロードに魂まで染められてきている気がする。

D4DJがホロライブとくっついて電音部がにじさんじとくっつくのはなんか面白い。

会場

噂の東京ガーデンシアター。近い。

普通に商業施設の中にあるのでフルグラ法被オタクが固まってたら迷惑なので

会場に入ってから着ようね!って思った。

座席

5階 第3バルコニー 3Eブロック 2列 3番

https://lh3.googleusercontent.com/qV9GZqsJ1Bfzej5mVIlrMJwZtTpMm6lEhYsl9zH5rIyMt5j72m8DnZew-nI7s-XGbMhVT8llnbPPRKLmMe2uwyO2iVhuzr6CW6Bn0ot0wG40B0pnemX8KDb7s40Nzt0KhfAtuknCV08

座席表見てないけど5階て、終わったな。とか思ってたけど

いざついてみると結構近い。そして2列目は本当に前から2列目だった。

あと開演前にスタッフが一列目の人は危ないので座って見てくださーいって言ってた。

座って見たくねぇしつまり実質2列目が最前。大勝利ってこと。

セットリスト

全体曲

01.LOVE!HUG!GROOVY!!/オリジナル

最初の紹介曲めちゃくちゃ好きなんだよね。結構ヘビロテしてた。中毒性高い。

これで結構名前覚えられたかもしれん。

(#^ω^)の入りとMerm4idパートのシャワシャワシャワ!のところが一番好き。

燐舞曲

02.Horizontal Oath/オリジナル

これ好き好き。D4DJ追いかけようって思ったのこの曲きっかけかも

03.無限∞REBIRTH/カバー

知らん曲すね。ヴァンガードOPでDAIGOの曲らしい。

DAIGOもなんかしらんけどブシロと仲いいな。

04.瞬動-movement-/オリジナル

これも好き。

05.prayer[s]/オリジナル

そこまで好きじゃない・・・って思ってたけど下記以外はなかなかいい。

シャウト部分と独白部分がテンポ悪くてあんまりなー。

06.カレンデュラ/オリジナル

一番好き。

07.クライノイド/オリジナル

今までの曲のフレーズが入ってたりしてた。

今のところ普通かな。


なんかロンドいっつもトップバッターな気するなぁって思ってたけど通してみた後だと

この位置以外無理そうだなって。雰囲気が違いすぎる。ギター弾いてるし。

りほなさんは美人ですなぁ。好きな系統の顔だなぁ。クールクール。

ただLineLive見たらちょっと苦手なノリだった。個人じゃなくてこの作品で追いかけていこう。

曲は聞きたいの全部聴けた。カバーやらないんだーって思ってたけどロンドはこれでいいよ。

とりあえず燐舞曲の曲は歌詞が明らかメッセージ性が強いんだけどキャラの背景がまだ一切わからんから

多分キャラを知ったらもっと好きになっていくと思う。

今までHorizontal Oath一番好きだったけどライブ聴いたらカレンデュラが一番好きだったなぁ

つんこさんはかっこいいねぇ。なんか手作り法被隊帰りに見たよ。つんこ命っていうの。

Lyrical Lily

08.男の勲章/カバー

いきなりよくわからんカバー持ってきた。前に聞いてたけど。

リリリリにする理由が一ミリもわからん。お嬢様だから?あえて?

09.ギミー! レボリューション/カバー

内田真礼の曲だ!

10.ユニバーページ/カバー

三森すずこさんの曲らしい。

11.創傷イノセンス/カバー

内田真礼の曲だ!

12.吾輩よ猫であれ/オリジナル

わからん・・・なんかにゃんにゃん言ってたわ。

13.銀河鉄道の夜に/オリジナル

もうPhotonが銀河鉄道は持ってるんだが?

サビは結構好きな曲調だった。今までの曲と違うね。

曲名は今後もこんな感じになるんだろうか。

14.タッチ/カバー

15.汚れっちまった悲しみの色/オリジナル

汚れっちまったよ。思えばわかりやすいアイドルユニットの一曲目にこんな曲名を

持ってくるのはなかなかすごい。

曲調は軽いが歌詞もよくよく読むとなかなか重い。ストーリー次第では化けるのかもしれん。

リリリリのボスは中村航先生だ。


やっぱ誰とは言わないけど1人異常に表情筋死んでる人いるんだよな。

最初の曲でもアイドルステップもはやする気もないぐらいの感じだったし、

このまま変わらないんだろうか。

ただ喋ると完璧なアニメ声出るんだよなぁ。

客前で歌って踊らなきゃ行けないこの時代に生まれっちまった悲しみに。

センターポジションの反田 葉月さんが妙に歌も踊りもこなれてて上手いからますます浮くんだよな。

顔が好きです。佳村はるかさん系のお顔っすね。調べたらまだ19歳なのに

アイドルユニット2つ経験しててダンスも上手いっぽい。

足もいてーしリリリリは座ってていっかって思ったらカバー曲で内田真礼の曲二曲かかるし

新曲は結構好みだしで気づいたら立ってた。

紹介曲の自分のパート聞いた時も思ったんだけど進藤あまねさんすげー勢いで歌上手くなってると思うんだよな。

あとヘッドセットもらえてよかったねって思った。

8thでも思ったけど向いてる曲向いてない曲で差がかなりあると思う。

モニカのライブもいい感じだったのかも。

総じてコネクトライブからだいぶ良くなった。これからかな。

Merm4id

16.Floor Killer/オリジナル

既存曲では唯一やったオリジナル曲。

この曲もめっちゃ好きだけどINGが最近好きだったのでちょい悔しい。

テンションマックスで足負傷してるのにジャンプしちゃった。

いやーでもサビ部分は気持ちいい。

17.DISCOTHEQUE/カバー

Merm4idによくあってる。

18.Make some noise!/オリジナル

治安悪い新曲ゥ!すっげぇいい。ヘイヘイヘイ!

19.BOOM-BOOM SHAKE!/オリジナル

新曲ゥ!!最高!!

配信のこの曲見返したけどもう~~~ぜんぜん違う。

この曲の良さの1/100ぐらいしか出てない。

次から次へと体に来る低音と高音で完全にトランス入ってた。

次のライブで絶対に聞きたい、浴びたい曲No.1


一番ヤバかった。

フロアキラーでフロアキラーしたわ。

既存曲1曲だったけど満足感がすごい。

新曲初めて聞いたのに意味わかんないぐらいブチ上がった。

ダンスもやばい。衣装も相変わらずヤバイ。みんな美人だし。エチエチだし。

いやー、いらんかなって思ったけど双眼鏡持ってきゃ良かった。

でも覗いてる暇なかったかな。DISCOTHEQUEの時ぐらいは覗けたかな。

燐舞曲と同じくらい好きになっちゃった。

単独あったらどっちか選べって言われたらMerm4id行きたい。

Photon Maiden

20.銀河鉄道999/カバー

MVまで出来てるしもうオリジナル曲ぐらいの雰囲気出てるけど。

21.Discover Universe/オリジナル

22.A lot of life/オリジナル

23.Synchrogazer/カバー

客席うおおってなってた。歌はちょっと辛そうだった。難しいんだろうな。元が強すぎるゆえ。

*回転数を間違えたかと思うほどの過呼吸気味のビートに、ジェットコースターのようなくらくらするメロディラインが特徴のリズムマシーン曲である。(出典:wikipedia CDジャーナル)*

いやーでもやっぱナナミズキいいなぁ。観念して履修すべきか・・・

そもそも歌声がRoseliaのほぼ上位互換な上だいたい上松大先生で刺さんないわけないんだよな。

何を恐れてるかって履修したあとすぐ引退されることなんすよね。

24.Be with the world/オリジナル

ぼちぼち好き。


あみたのオタクになりそうなんでずっとあみた見てたんだけど

歌い出しの時にポーズ決めてたんだけどそのポーズがあまりに堂に入りすぎてて怖いぐらい綺麗だった。

ゾクってしちゃった。

ダンスもめっちゃうまいし時々する流し目がめっちゃセクシーでビックリした。

あみた本人はあんなんだし、パスパレではアイドルダンスでセクシー感は無縁だろうし。

Photonのあみたが一番推せるなぁ〜

曲はちょっとなー、Photonも結構好きなんだけどよりによって

そんな好きじゃないオリジナル曲2曲が選ばれてしまった。

ヒアザライト聴きたかった。あとフォトンメロディ。

いやーでもあみたやっぱいいわ。あみたの踊り見れただけでも満足した感ある。

二人目の推しになるかなー。唯ちゃんと仲よさそうなのも嬉しいよね。やいやい!

Peaky P-key

25.Gonna be right/オリジナル

26.JUST COMMUNICATION/カバー

(・ω⊂)

流石に草だろ。大好きな曲なので

愛美のJUST COMMUNICATION聞けて嬉しいです。

27.無敵☆moment/オリジナル

いい曲だね。

28.最頂点Peaky&Peaky!!/オリジナル

今の所これが一番好きかな。サビの爆発間が好き。

29.電乱★カウントダウン/オリジナル

いややっぱこれも好きだな・・・


(#^ω^)とても良かったです。

最頂点になったね。

なんていうか愛美先生が安定してたしどの曲もまんべんなく高い水準で好きなので特別言うことないね。

Happy Around!

30.ぐるぐるDJ TURN!!/オリジナル

アニメOP曲になるのかな?いいよね、変調すごいよ。平地サウンドかな。

31.Happy Music♪/オリジナル

これも好き。

32.Yes! BanG_Dream!/カバー

バンドリの曲じゃん!

33.行くぜっ!怪盗少女/カバー

この曲mtgの替え歌で聴いてて知ってたんだよね。おかげで結構好きな曲。

ラヴニカへの回帰知ってる人は聴いてくれ。

【MTG】行くぜっ!ラヴニカギルド【替え歌】 - ニコニコ動画

ももクロの曲好きなのかな。聴いてみようかな。

34.バラライカ/カバー

35.PARTY☆NIGHT/カバー

36.君にハピあれ♪/オリジナル

37.SHUFFLE HEART BEAT/オリジナル

新曲2曲は普通かな~ 今の所

38.Dig Delight!/オリジナル

好き。Dで始まる新世界が到来した。かなり特殊イントロだったね。びっくりした。


西尾夕香さんの声かなり好きかも。モニカだとわからんかった。

素人だから志崎樺音さんがキーボード弾いてるのか全然わからん。いるのか?

技能的には弾けるの知ってるけど。

なんかそれ持っておけば踊らなくていいから持ってる気がしてきた。わからん。

ダンス苦手そうだし(偏見)


いやーなんか知らんけどハピアラのカバー曲全く刺さらんなとか思ったけど

ももクロ刺さったわ。しかも唯一知ってる曲だし。ある意味ぶっ刺さり。


MCで銀テープにちょっとハピアラが触れてたけど多分拾えたの1人か2人だと思う。

ステージと離れてたし。ていうか銀テープじゃないかな?ただの銀の紙吹雪?

このご時世だからあえて客席には飛ばさなかったんだろうけど。

感想

いやーよかった!!

2時間半の公演だったけどすげー中身ぎっしりだった。

ここにもそんなこと書いてあったよ。

データで見るD4DJ 4thライブ|はいぽん|note

ハピアラ以外はほぼMCもなかったし。

アンコールなかったけど満足感すごかった。

最後の挨拶ハピアラだけするのよくわからんけど。


まだキャラ一人も知らない上でここまで楽しめてるからキャラ知ったらもっと楽しいのは間違いない。


ビフォアコロナのときから曲頭・曲中に明らかに合わないクラップ入れるの大っっっ嫌いだったんだけど。

(曲によっては家虎より嫌だった)

バンナムフェスのD/zealのハーモニクスでクラップ入れてるやつ全員殴って回ろうかと思った。

で、バンドリ8thでは演者がむしろクラップを促す曲が増えてて結構嫌だった。

みんなやってたけど僕はやらなかった。

そもそもRoseliaにあってない。RASは場所によってはなくはないかなって。

で、このD4DJのクラップ。ほとんどがハマっててすげーよかった。

僕もクラップしてた。やはりクラップはクラブミュージックと相性がいい。

コールできないからクラップで!っていうのはわかるんだけど無条件に促すのは違うと思うし

曲やコンテンツの雰囲気に合わせて適切に煽って欲しい。


最近踊ったりはしないにしろ結構多動気味になってきてるので両隣前いないのはありがてぇ。

いや隣いないから動いてるのかもしれん。


東京ガーデンシアターは音響もいいしアクセスも悪くないしステージまでも近いし良い会場だね。

演者ツイート

今までもやればよかったんだけど思いついたので今回からやることにする。

今回公式が全員分RTしてくれててしかもユニットごとに

まとめてRTしてくれてたからすげー楽。

他の運営もこんな感じでお願いします。

「BanG Dream! 8th LIVE 夏の野外3DAYS」に3日間参加してきました。

概要

8/21-8/23 富士急コニファーフォレストで開催された

BanG Dream! 8th LIVE 夏の野外3DAYS」に3日間参加してきたのでその感想になります。

今回は4日目として富士急ハイランドにも初めて行ってきたので合わせて感想になります。

ライブ参加前

チケット

もともと参加する気はあった。

Blu-ray先行は流石に申し込めなかったし一般で勝負かなー

ただライブの新ガイドラインでキャパ2万人の富士急コニファーがキャパ1/4の5000人に。

これ一般あるのか・・・?という状況の中いつ来るかなーと告知を待っていた。

そして公式から一般販売(ストア先行)の告知があったが、その販売は告知の翌日か翌々日。

運悪くそのツイートを見逃し、気づいたのは販売日の販売開始時間の数時間後。

当然売り切れてるだろう・・・と思ったが、何故か3日目だけ余っている。

出演者がどうこうというより、会場・曜日に依るところが多い気がする。

日曜で次の日平日だし、突貫で帰るには場所が悪すぎる。

Twitterでちらちら見るにRoseliaは速攻で枯れてRASもボチボチですぐ無くなったらしい。

正直Roselia、RASが見たかったのでその日はまぁいっかーって思ってそのままふて寝した。

なんで俺はこの告知見逃したんだ・・・ってその日中ずっっっと悶々陰陰鬱鬱としていたので。

次の日ふと思い出して今日残ってたら買うかって思って開いたらまだあった。

ほーん、じゃあ行くかって思って、Twitterで1日目、2日目の連番募集を検索。

なんとか話がついたので無事3日参加決定。

今回初の楽天の電子チケットなので分配とか色々不安だったけど・・・

連番の方と話つけてライブ前日にチケット分配して頂けることに。

リスク背負わせてしまって申し訳ないです。

相手からしたら誰だか知らない本当にお金をもらえるかわからない人に

2枚で3万するチケットを渡してるわけで。本当にありがたい。

宿

最初一泊1万ぐらいのところ見ててGotoキャンペーンで7000円ぐらいになるから、

へー安い、これでいいかなって思って見てた。

だがもう少し色々見てると富士急ハイランドから3kmぐらい離れたホテルは

Goto適用で一泊2500円ぐらい(!)だった。

3km歩くやつそうそういないのかなって思ったけど普通は車で来るもんらしい。

確かに?これは事後感想だけど歩いてるやつほぼ僕しかいなかったし?

3泊以上で更に安くなるプランが有り、シングルがなかったのでツインになったがそれでも+500円。

さっきの1万のところもこっちも食事はついていない。

じゃあこっちでいいじゃんってことで予約。

大浴場はコロナの影響で閉鎖してるらしいが部屋のユニットバス入ればいっかって事で。

この値段なら前泊でゆっくりするかーと思い3泊で予定、が4泊になる。

DAY4、富士急編。

交通機関

宿を取ったら次は足。

ゴールは富士急ハイランドかホテル近くの駅。

富士急ハイランドなら都内へ電車+バス。

ホテルなら都内へ電車、下りの電車。

どうすっかなーって思って色々見てると

富士急ハイランドのフリーパスが意外と安い。6kぐらい?

ふーん、どうせ現地にいるんだし行って遊んで帰ってもいいなー。

僕はアトラクション待ちの時間が本当に死ぬほど嫌いなので

行くなら前乗りの日か4日目だな。

前乗りの日にもし乗り物で死んだらライブ参加できなくなるしそれはやべぇな、

4日目なら最悪行けなくてもいいし4日目にするか。

富士急ハイランドのサイトを色々見てるとフリーパス付き交通機関セットが色々乗っている。

見てみるとなんと地元の駅から直通バスが出ている。

しかもなんとGoto適用で6k。

6k?フリーパスが6kなのに往復バス代ついて6k?

なんか制限ついてるフリーパス?

色々調べるにあってるし普通のフリーパスらしい。。。Awesome...

すごいぜGoto。

4日目なので往路は当然飛ぶが、飛んだとしても全然安い。

往路は新宿にネックレス売りに行く用があったのでバスタ新宿経由に。

よって行きは電車+バス、帰りはバス

持ち物

今回が野外ライブ初参加。

季節は夏。今年も超猛暑。こりゃあヤバいと熱中症対策を調べられるだけ調べて色々用意した。

これだけあれば大丈夫だろ!初参加だからね、初回は色々持ってくもんだよ。

他の持ち物 前のシンデレラ大阪遠征からの変更点

・延長コード 充電器用に。長いライトニングケーブルがあればそれでも。

圧縮バッグ amazonリンクだけどアフィとかないよ。普通の倍入る。便利だよ。

持っていき忘れたもの・持っていけばよかったもの

・耳栓 バスいらんやろって思ってたけどホテル用に必要だった。

・ライトニングケーブルもう1本 2本持っていったけど机用とベッド横で余剰分があった方が便利だった。

そんなもんかな。結構遠征慣れしてきたもんだ。

前乗り日

バスは最前列。隣もいない。うーん、コロナ下のソーシャルディスタンスも悪くないな。

チェックイン時に話を聞いたところ大浴場が使えるらしい。やったぜ!

泊まる予定のホテルのレビューで窓がある部屋とない部屋の両方のレビューがあって、

これは言ったほうがいいなって思って予約した後にできれば窓がある部屋にしてください、って

伝えた。結果窓のある部屋になった。言い得。部屋からの写真撮っておけばよかったかな。

これはホテル前からの風景。あとでちゃんと富士山撮ろーって思ったら

結局その後こんな雲かからなかった日なくてこれしか撮れなかった。

食事

一日目、山梨名物、ほうとう食べに行ったよ。

ついでになんか頼むかって鶏レバーの甘辛煮頼んだんだけどこれも山梨名物らしい。B級グルメ的な。

レバーたまに食べなきゃって思ってるから助かる。

かぼちゃがでかかったし里芋も入ってておいしかった。

二日目

ホテルの前のカレー屋に行ったよ。ナンがでかい。

ナンおかわり自由コース頼んだけど一枚でお腹いっぱいだった。

あとは3日目に現地で合う約束してたフォロワーさんと打ち上げにココス行ったぐらいかな・・・

現地の名物色々食べるのは好きなんだけど山梨他に名物ないっぽいし。

なんならカレーも別に名物じゃないし。

あとは調理パンとかカップ麺とか本当細々と食べてたわ。

DAY1:Roselia「Einheit」

いよいよ本番当日です。天候は晴れ。

ただ熱中症でバタバタ倒れるレベルかっていうとそんなことないぐらい。

30℃ちょいぐらい?

開演前

まず富士急ハイランド前で連番相手の方と顔合わせ。

色々話して16時頃また集まりましょーということに。

物販でキーホルダー代行して頂きました。ありがてぇ・・・

前日のバンドリTV見て欲しいな~って思ったんだよね。

下は二日目のプレミア席についてくるパーカー。

なかなかいい。今度ラウクレ2行けたら着ていきたいね。

あんまグッズ買わないからこれがほぼ初グッズ。

そしてその後フォロワーさんと待ち合わせして会ったんだけど

なんと同じホテルに滞在予定のこと。

ライブ終わった後も車で送ってもらい、ライブ終わった後は色々感想会しましょ~ということに。

ライブ終わった後は色々話したいからね。嬉しい。

座席

見ての通りひじょ~~~~~にいい席。

Pブロックはプレミアム席なので一般席としてはほぼ最上。もがあじ

またこのC7 C8ブロックは関係者席のようで、ライブ関係者・記者が前四列に座っていたので

5列目は事実上一般最前列。

関係者の人たちはライブ中でもだいたい座ってるし迷惑行為もするはずもないし

記者はずっとパソコンで記事打ってた。見通しがよくて終始見やすかった。

ライブ直後の速報記事あげてたのはこの人達だろうなぁって。

セトリ

オープニング・アクト Merm4id

微塵も予想してなかったのでMerm4id出てきた瞬間にうおおおお????ってなる。

多分使わんだろって思ったけど一応持っていった防振望遠鏡を慌てて取り出してずっと見てた。

あの衣装は眼福ですね。

フジヤマディスコ/カバー・新曲

フジヤマディスコSILENT SIRENの曲らしい。なんでそんな仲いいんだ?

っていうか元曲今聞いたけどいいな。

DISCOTHEQUE/カバー・新曲

水樹奈々の曲らしい。なんとなくは聞いたことあったけど。

水樹奈々は聞いたら5000%ハマる要素しかないので極力聴かないようにしてる。

round and round/オリジナル

これも結構好きなので聴けてよかった。でもINGのほうが好きかな~~まぁまぁ

Floor Killer/オリジナル

Merm4idで一番好きなので最高だった。フロアキラーになっちゃった。

1:Avant-garde HISTORY

一発目からアバギャ。意外だよね。

2:BLACK SHOUT

家虎いなかった。結構恐れてたよ。安心院

3:Ringing Bloom

4:BRAVE JEWEL

この4曲はぶち上がりだよね。ヤバイヤバイ。

5:Safe and Sound

曲前に友希那が「あなた達のラララを聴かせて」ってトークしてたから

にわかだからRかな?って思ったらキズナミュージック演奏しだしてうおおおお

ってなったよね。どうも前回のラウクレ?の天丼ネタらしい。

そのままキズナミュージック最後まで歌ってくれてもええんやで。

6:約束

約束がこの位置なのか~

ラスサビで友希那とリサが手を伸ばし合ったところ流石に泣いちゃうよ。

7:Break your desire

ドラムよく叩けるよこれ・・・

この曲中の「the five bond...」とか好きなんだよね。

この曲に限らずだけど後ろのモニターに出てた歌詞の出方がすごいよかった。

臨場感ある。

8:Neo-Aspect

この位置?いや演奏も歌も最高だったけど・・・

しかもこの曲だけ何故か1番だけ。

9:PASSIONATE ANTHEM

やってくれた!この曲めちゃくちゃ好きだったんだけど

アルバム一枚目だしやるかわかんなかったからやってくれてめちゃくちゃ嬉しい!

競い咲くように命の花咲かせまくったわ。

10:ONENESS

11:Sanctuary

12:R

ラライラライラライラライになった。

13:FIRE BIRD

アンコール後かと思った。アニメのシーンに合わせた特殊口上がありテンションMAXに。

聴けてよかった~~~最高。

-アンコール-

14:Song I am.

後で話があるので職員室まで来てください。

15:熱色スターマイン

熱色スターマインに合わせて花火ドンドンドン。最高。

感想

Roseliaのライブ初参加なのでもちろん演奏聴くのも初めて。

映像では何度も見てるけど。

演奏的にはやっぱり専業プロではないのでギター・ベースはたまに

音外してたりしてた。ドラムは特にミスわからなかったな・・・

ただ打ち込みより1000倍いいし何もごまかさずに生演奏してるなって裏付けだし

迫力あった。友希那さんの圧もすごいぜ。

曲自体は最高だった。炎もボワボワ花火バンバン。テンション上がっちゃ~う!

ただセトリにちょっと?不満があるよ。

Roseliaはもうフルアルバムで2枚、収録されてない曲でも結構あるし

全部聴けるのは無理って言うのはもちろんわかってる。

そのなかで新旧曲織り交ぜたいいセトリだったとも言える。

ただやっぱりこのWahl発売後のライブとしては

(LOUDER→Re:birth day)→NEO-Aspect→約束→UNIONS Road→Song I am.

の流れはどうしても見たかった。

Re:birth day , UNIONS Roadはやってすらないしなぁ・・・

特にSong I am.君。お前の位置はダメだ。

セトリだけ見るとそんな違和感ないかもしれないけど

アンコールの間は幕間映像が流れててRoselia恒例の

キャラを崩してはいけません、通称キャラくずがずっと流れてて。

僕もこの企画超超好き好きマンなんで見られるのは嬉しいんだけど。

企画自体ゆるい企画なのでどうしても空気が緩んじゃうんだよね。

そんなゆるゆるの空気の中、アンコール明けにいきなりSong i am.歌われても

感情が追いつかないと言うかもったいないというか・・・

Song i am.はこれからのRoseliaを象徴する曲であり雑に扱っちゃいけない曲だと思うし

ちゃんと前に流れを作ってからやってほしかった。

アンコール後だからライブTシャツだし演奏後も中の人モードだったからな。

特にSong i am.についての話もなかったし。俺は曲中首かしげてたよ。

本当にもったいない・・・

アルバムWahlの流れが完璧すぎるから余計そう思ってしまう。

今回のセトリは曲のつながりとか考えずにただ

最初は盛り上げて~途中しっとりさせて~また盛り上げて~

な感じがする。

まぁグダグダ愚痴ったけどそれぞれの曲は本当に良かったよ。

頂点に狂い咲いておりました。

DAY2:RAISE A SUILEN「THE DEPTHS」

開演前

かなりの勢いの雷雨。

ライブ中止しないで欲しい・・・と祈りつつもライブ始まると雨も止んだ。

よかったよかった・・・

雷雨後だったがそこまで蒸し暑くなく割と涼しかった。

OAは誰が出てくるかな~~って話てて

同じ日に被ってる人は出ないだろうから

燐舞曲・ハピアラ・リリリリだけど、進藤あまねさんは初ライブでまだ若いし流石に負担が

大きすぎて潰れかねないし燐舞曲・ハピアラのどっちかだろうと予想してた。

僕はもちろん燐舞曲が出てきてほしいです。

そんな中二日目の朝に志崎樺音さんが「今日も頑張ります!」ツイートをしてて

おやぁ?って感じだったんだけどいや流石にそんなお漏らしは・・・

とか思ってたけど結局マジでハピアラだった。いいのか・・・?

座席

プレミアム席だから前の方だとは思ってたけど

その中でも更に当たり中の当たり席。

このライブでこの席で本当に良かった・・・・

セトリ

オープニング・アクト Happy Around!

Happy Music♪/オリジナル

バラライカ/カバー

行くぜっ!怪盗少女/カバー

DIVE TO WORLD/カバー

恋愛レボリューション21/カバー

ムーンライト伝説/カバー

DAYS/カバー

ココロオドル/カバー

Dig Delight!/オリジナル

ココロオドルは結構好きなんだけどあとはそんなにって感じ。

Dig Delight!はめちゃくちゃ好きで、

曲数だけ見ると結構あるけどMixしてるからカバー曲は1曲2分ぐらいかな?

つなぎもうまかった。

Direct DriveとCosmicCoastarも聴きたかった~

続いてRASです。

初めに言っちゃうけど本当に最高のセトリだった。

1.Invincible Fighter

タオル曲。手回してた。

2.A DECLARATION OF ×××

3.SOUL SOLDIER

噂の7弦ギター、5弦ベース。音が重い。間奏のギターソロ余りにヤバすぎる。

RASで一番好きかも。

4.UNSTOPPABLE

曖昧満たしてほしいとせがりだしちゃった・・・

5.HELL! or HELL?

ヘルヘルの手の動き覚えていけばよかった~~~~~~~~~~~~

あ~~~~~~~~~~~~~

6.Beautiful Birthday

R!A!S!WE ARE! R!A!S!WE ARE! コールしたすぎだろマジで。拷問だよ。

いや最高。

7.Takin‘ my Heart

このBeautiful BirthdayからのTakin‘ my Heart、アルバム通りのセトリではあるんだけど

この順番本当に最高。アルバム聴いててもなんとも思わなかったけど

ライブだと本当にいい。

8.激動

これバンドリの曲じゃん!

マジで最初バンドリの曲だと思ってた。RASに合いすぎてて・・・

聴けてよかった~

9.恋しさと せつなさと 心強さと

10.DEPARTURES

この2曲は色々思い出すよね~~

この辺の世代超直撃だよ。愛しさと~はストⅡ映画の映像が脳内に流れてたよ。

リュウ・ケンvsベガ戦が。

globeも好きだったから・・・マーク・パンサーの位置はチュチュが。完璧か?

11.DRIVE US CRAZY

12.!NVADE SHOW!

ぶっちゃけ初めて聞いたときbeep beepのところあんまり好きじゃなかったけど

ライブで聴いたらこれか~~~~~~~~ってなった。

いやこの曲はライブの方が100倍いい。本当に。

R!A!S!って言ってるんだねこれ。知らんかった。

13.Sacred world

新曲。初めて聞いたけどもう一回聴きたい。ただアニメに合わせてるのかかなり抑えめ感あるね。

14.REIGNING

イントロヤバヤバの翁。Raise! Raise! Raise a Name!のところの疾走感気持ちよすぎる。

この曲もライブで好きになった。YOU!YOU!YOU!YOU!

15.EXPOSE ‘Burn out!!!’

16.R・I・O・T

感想

今まで行ったライブで一番良かった!!!!!!!!!

RASの曲全曲好きだし全曲ぶち上がりにぶち上がるので左腕ぶっ壊れるぐらい振り上げてた。

アイマスライブとかぶっちゃけそんな好きじゃない曲も結構やるしそこでテンション下がっちゃうんだよね。

3日通してだけどペンライト一回も使わなかった。

この振り上げ方してたらストラップしてて絶対すっぽ抜けて流星になる自信ある。

動きやすいし素手が板。唯ちゃんぐらいかな。今後振りそうなの。

セトリについてはアルバムそのまんまで間にカバー曲挟んでるだけといえばだけなんだけど、

それでいいっていうか他に何もしてほしくないっていうか。

持ち曲が他バンドに比べて少ないが故の満足感の高さだね。いやはや難しい。

演奏面で言うとRoseliaがなんとか引いてる。たまにミスっちゃう。それもまた生の醍醐味だよね。

って感じに比べてRASはまさに完璧+α

パスパレのバックバンドやってるだけあって例えばアニサマバンドとかのプロ集団と全く遜色ない。

ミスなんかもちろんない。

マスキングは両手両足でガンガン叩いてるし

パレオはキーボード全然見ないで弾いてるし

ロックもガンガン曲弾き(曲芸)してるし

チュチュのDJプレイもすげぇし

レイヤも全く音外さない。

特にパレオは弾きながら常に跳ねたり足でステップ刻んだりしてるし(?)

ファンになっちゃうよ。

RASはつむつむ以外全員もともとが本職だしバンドリ決まってから初めた人たちと

比べるのは間違いなんだけどそれでも別格すぎる。

全体的な完成度が余りに違いすぎる。

いや本当最高だった。

終演後

ココスで打ち上げ後、フォロワーの方の部屋で二次会やってたけど

ウィスキーもらって初めて飲んだ。

マッカランの12年もので結構いいものらしい。

最初そのまま舐めてみたら確かに美味しい。色んな味がする。

その後炭酸割りしたけどもう台無し。高いもの頂いた上で本当申し訳ないけど

次の日に響くと辛いんで捨てさせてもらってしまった。

おいしかったから自分でも買ってみようかな。

DAY3:Special Live ~Summerly Tone♪~

開演前

モニカ、パスパレ、ポピパが出ます。

ぶっちゃけあみた(前島亜美さん)を見に来た。

やいやい!笑顔が可愛いよね。

気候的には2日めより更に涼しい。25℃なかったと思う。

むしろ寒いぐらい。

座席

最悪な席。

Day1,2がほぼ最高な引きだったのでこんなもんか・・・

正直3日目はそんなにって感じだし。

ステージの見え方は悪くない。

見たければ防振望遠鏡で見るし。ただ音が~~~~

からしか聞こえない。それは辛い。

未使用のチケットは返金されるらしいのでリセールのもっといい席買えばよかった・・・

セトリ

<Morfonica>

1.Daylight -デイライト-
2.chAngE
3.メリッサ

音程崩したところをバイオリンがアドリブでカバーしててすげぇって思った。

いやーメリッサはむずいよ。進藤あまねさんにあってない。

4.金色へのプレリュード
5.ブルームブルーム

感想

デイライトはよかった。生バイオリンもよかったよ。

あとギターの人もうまかったな。ドラムは言うに及ばず。

演奏陣のレベルは高い。

前島亜美(Pastel*Palettes 丸山彩役) with RAISE A SUILEN>

待ちに待ったあみたです!かわいい~~~~~~~~~~~~~

カメラに抜かれてないときもほぼ常時覗いてたけどいつでも笑顔で笑顔がデフォ。

1.きゅ~まい*flower
2.パスパレボリューションず☆
3.天下卜ーイツ A to Z☆

アガるアガる。もっと好きになっちゃった。

4.あっつあつ 常夏 らぶ☆サマー!

にわかなのでCD化してない曲は知らない曲ですね・・・

なんかあっつあつ常夏らぶサマーのフレーズ絶対どっかで聞いたことあるんだよな。

5.ゆら・ゆらRing-Dong-Dance feat.白鷺千聖

ゆらーゆらーになっちゃった。

ずっと覗いてたから画面で千聖さんが踊ってたの知ったのかなり後だったよ。

6.もういちど ルミナス

いい曲だ。

感想

いやーアイドルステップ久々に見ただけでなんか嬉しかったよ。

あとバックバンドでRAS来てたんだけどDJの紡木吏佐さんも来てて

なんかやることあるのかなぁって手元見てたんだけど結構な頻度でつまみ弄ってた。

ミキサー的なことやってる?素人だからわからん。

Poppin’Party

1.Time Lapse

陽が落ちて 歌声は星となり流れ出してきちゃった

2.イニシャル
3.夏のドーン!
4.夏空SUN! SUN! SEVEN!

この2曲は知らない曲ですね。夏のドーン!は初めて聞いたけどまさに夏!!

って感じで野外に聴くには最高の曲って感じ。

サビがあれに似てるね、パーッとパーッと華やかになりそう。

サンサンセブンはクラップが楽しかったね。

5.八月のif
6.ときめきエクスペリエンス!
7.STAR BEAT!~ホシノコドウ~

曲前に「みんなのラララを聴かせて!」って言ってて数日前にどっかで聞いたことあるな・・・

って思ってたらFIREBIRD流れ出してうおおおおおおおおおってなった。

しかも結構歌ってくれた。

ラスサビでEブロック前の通路を20本分くらいの改造ブレードを星形にしたやつを背負って

駆け抜けていってそのままスタッフに取り囲まれて流星になった奴が面白すぎてラスサビ聴けなかった。

許せねぇよ...

8.ティアドロップス

いやーいい。ティアドロップス超いい。

9.ミライトレイン

ミライトレインはねぇ、後ろで流れてるVがよくて泣いちゃったねぇ。

アニメの総集編的な感じ。

<アンコール>

夢を撃ち抜く瞬間に! 8th☆LIVE ver.

友希那、香澄、レイヤ3人バージョン。もちろんいいね。なんて豪華なんだ。

感想

ポピパもなかなかよかった。曲については完全に付け焼き刃で行ったけど

夏のドーンと夏空SUN! SUN! SEVEN!以外は全部知ってる曲流してくれたし助かった。

step by step好きだから聴きたかったかな。でもこの曲数だとそこまで行かないし

知らない曲流れる可能性高いからこれでいいです。

最後の挨拶で出演者がみんなやいやい!言ってて嬉しかった。好きなので。

あみたが最後レイチェルさんと立ち位置間違えててカメラに抜かれてないタイミングで

スタッフさんが来て逆ですよ!的なことを言われていた。前島とちった。

幕間映像も面白かったね。プロレスとは言え先輩が後輩に圧をかけるのは面白い。

終演後

おとなしく帰りました。

ライブの帰りに1人歩いて帰るのそれはそれで結構好きなんだよね。

余韻を感じられて。

DAY4「富士急ハイランド

まさかのDAY4があったのだ。いやー楽しかった。

フジヤマ

まずフジヤマ乗った。

絶叫マシン乗るの久々だからどうかなって思ってたけどやっぱり怖いって気持ちはなかった。

なんとなくそんな気はしてた。あるのは気持ちいいか気持ちよくないか。

フジヤマはあんまり気持ちよくない。ただ乗ってる時間が長いので楽しい。

あと景色がいい。頭はガンガンぶつけて痛い。

2回目は乗り方わかったので頭ぴったりつけてたのであんまり痛くなかった。

パニックロック・トンデミーナ

だいたい同じ。

宙を舞う感覚を味わえる。

乗ってる時はずっと気持ちいい~~~って言ってた。

顔も恍惚の表情だったと思う。

この2つは気持ちよくてよかった。怖いとかそんな気持ちは微塵もなかった。

てんてこまい

自分で翼を操りグルグル回る・・・のだがあんまりうまく回らずに

5回ぐらいしか回ってなかった気がする。

ランカーは110回。どうなってんだ。

このアトラクション回転率が悪くてほとんど待ってないのに1時間ぐらい並んでた気がする。

高飛車・ドドドンパ

めちゃくちゃ並んだ。各一時間以上。

両方すぐ終わった。

ドドンパなんて30秒ぐらいで終わった気がする。虚しい。

高飛車の方だっけな?スタート直後に暗闇でいきなり落ちるんだけどそこはよかった。

ドドンパは開始数秒で時速150kmぐらいまで加速するんだって。すごいね。

コース10周ぐらいしてほしかった。

その他

他アトラクション乗らなかった。

ええじゃないか、クールジャッパーンは点検中で乗れず。

バンドリコラボやってた。

オタクだけでコーヒーカップとかティーカップ乗るな。怖いから。

でもハロハピの曲流れながらメリーゴーランドはかなり世界観と合ってて楽しそうだった。

ファントムシーフ流れてたかな?いいね。

ただティーカップは・・・Roseliaの曲が流れてたんだけど、、それがUNIONS ROADとか

約束とか結構重めの曲が多くて・・・それでいいのかって感じはした。

温泉

パーク横のふじやま温泉で2時間ぐらいゆっくり温泉に浸かって帰った。

総論

とにかくひっさびさのライブで最高に楽しかった!

この大変な状況下で開催の判断をしてくれた木谷社長本当にありがとう!

ただでさえ席絞って赤字かギリペイぐらいだろうに

花火を3日間バッカバカ打ち上げてくれて火もボワボワ燃やしまくってくれて本当にありがとう!

花火はいい夏の思い出になった・・・花火だけで1000万ぐらい飛んでそう・・・

このライブでクラスターも発生しなかったら間違いなく今後のモデルケースになる。

今後のライブの開催可否はこのライブで決まると言っても過言ではない。

事実感染対策もこれ以上ないほどやってたしこれで出るならもう無理だと思う。

頼む~~~~~~~~~

久々にこんなライブレポ書けるのも嬉しいことで・・・

俺バンドリーマーかもしれん。。。

おまけ:持ち物について

持っていってよかったもの

ウィダーインゼリー いつもの。やはりいい。

・塩分タブレット かなり食べた。いる。水とセット。

・冷感インナー ひんやりしててよかった。しまむらのがいいらしい。

・冷ピタシート 最高。これだけでよかった。

・冷感ボディシート       最高。タオルいらん。

・日焼け止めクリーム      顔だけ。マスク焼けしちゃうので。

・携帯扇風機 なくてもよかったかな?でも涼しいは涼しかった。

いらなかったもの

・冷感タオル  持ってるやつ調べたら冷感だった。使わなかった。

・服の上からの冷感スプレー   使わなかった。ボディシートでいい。

・虫除けスプレー        蚊も多分暑さで死んでたわ。いらなかった。

・即席冷却材 使わなかった。凍らせたペットボトルでいい。飲めるし。

Roselia イベントストーリーについて

最初に

ガルパは地の文がほぼほぼないのでウォーキング中に聴けるやん、って思って

聴いてみた。結果9割ぐらいは聴けた。

聴けないのはクラスメイトとか審査員とか友希那のお父さんとか・・・

イベントストーリーはだいたい曲と関係してるんだけど
いまいち覚えられないのでメモを兼ねて記事。

記事作るにあたってイベントと対応する曲一覧ぐらい
ネットのどっかにあるだろって思ったら

ぜんっっっぜんなくて辛かった。自分で調べてるから違う点もあるかも。

あらすじすらない。ストーリーほぼ全部手打ちの自作なんで。

Don't leave me.Lisa(陽だまりロードナイト)

f:id:kurety:20200809181632j:plain

ストーリー:リサがバイトでバンド練習に参加できず。
バンドの潤滑油であるリサが不在のRoselia

意思疎通が出来ず、改めてリサの存在に感謝したメンバーであった。

歌詞一部:

離れていても 帰る場所がある どんな時でも 傍にいてくれた

太陽となって 月となって 照らしてく つよい人よ 陽だまりロードナイト

感想:ライブだけ見てると完璧集団感あるRoseliaだけど
ポンコツっぷりが垣間見えてくる。

秋時雨に傘を(Determination Symphony)

f:id:kurety:20200809181627j:plain

ストーリー:

TVでハロハピのライブを日菜と見る紗夜。日菜の楽しそうなギターを見て

正確なだけの自分の演奏に疑問を感じ次第にスランプに陥っていく。

つまらない音しか出せない自分に嫌気が差す紗夜。
姉としての振る舞い、在り方を巴に相談した後、

今まで逃げてきた日菜と本音で話し合うことを決意する。

天才肌の日菜にコンプレックスを抱えてきたこと。
姉であることの辛さ、苦しみ。

話し合いの末、いつか自分の音に誇りを持てるようになりたいという
目標を持った。

歌詞一部:

潤んだ予感は bye now 滴る痛みの中 雨色に染まって

大きく開いた distance いつの間にか落ちてゆくわ 冷たさに

滲んだ (スコア) 探す (答え) 降り止まない苦しみに差し出された

微笑みの (微笑みの) umbrella (umbrella)
Us 包み込んで 合わさる precious

思うまま bring it on down 決意の調べ (hang in there)
勇気の祈りを音色に載せて (get over)

約束繋ぐ指先で弾くの いつしか (響け) 貴方の横で

今はまだ無理でも (向き合う定めよ) ワタシハ ヤメナイ

蜃気楼のようで fleeting 淀んだ景色が行く 伏し目がちになって

静けさ返っては distance 声も届かずに散りだす はらはらと

水面に映る美しき縁は (the naked truth) 誇りを 今に取り戻すわ

捕らわれず bring it on down 使命の調べ (set you free)
折れないリビドー音色に載せて (till the end)

約束繋ぐ指先で弾くの いつしか (光れ) 貴方の横で
此れで終わりじゃない (奇跡はなくとも)

ワタシハ カナデル セカイデ ヒトツノ タイセツナヒト

ツナゲ ココロ フカク ツナゲ ユメヲ シナヤカニ yeah

涙の (スコア) 映る (答え) 降りしきった悲しみを迎えたのは

勇気の祈りを音色に載せて (get over) 約束繋ぐ指先で弾くの

いつしか (響け) 貴方の横で 今はまだ無理でも (向き合う定めよ)
ワタシヨ ツキススメ!

感想:歌詞一部抜粋しようかと思ったらほぼ全部になった。

紗夜さんから日菜への歌。

姉妹で開いてしまった距離。

自暴自棄になり雨に打たれていた紗夜に傘を差し出す日菜。

決意・勇気を持って本音で日菜と向かい合う紗夜。

ギターはお互い辞めないという姉妹の約束。

いやぁいい歌詞だなぁ!

下のSpotify貼って気づいたけどジャケットエモエモのエモじゃん。

思い繋ぐ未完成な歌(LOUDER)

f:id:kurety:20200809181635j:plain

ストーリー:ライブでできれば新曲を歌いたいRoselia、だがあと2週間しかなく

今から曲を作るのは難しい。友希那は家で古いカセットテープを見つける。

その曲は友希那の父が昔演奏していた曲だった。

だが友希那は父のバンドに遠く及ばない今のRoselia
この曲を歌う資格があるか悩む。

父は友希那に純粋な思いがあれば完璧な技術がなくても歌は歌えると伝えた。

歌詞一部:

未だに弱さ滲むon mind 未熟さを抱えて 歌う資格なんてないと背を向けて

色褪せた瞳 火をつけた あなたの言葉

輝き溢れゆくあなたの音は 私の音でtry to…伝えたいの

届けたいよ全て あなたがいたから私がいたんだよ

あの頃の私がいて あの頃のあなたが笑うよ

感想:LOUDERに込められた想い。少しはわかった。

Roseliaにとって特別な曲ということも。

あなたは父親のことなのかな?

友希那から父親への歌ってこと?

家虎絶対許さない曲リストに入りました。

つうか演者がやめろって名指しで言ってるんだからやめろや。

Neo Fantasy onlineー旅立ちー(Opera of the wasteland)

f:id:kurety:20200809181624j:plain

ストーリー:あこと燐子がプレイしているオンラインゲーム、NFOにRoseliaメンバーで参加する。

歌詞一部:

天を仰ぎ 始まりを始めよう 牙を剥く者が待ち構える迷宮へ 貴方の眼 恐れを消し去るわ

感想:

ストーリーもただゲームやってるだけだし歌詞とのシンクロは薄いかも。

Neo-Aspect(Neo-Aspect)

f:id:kurety:20200809181620j:plain

ストーリー:SMSという大きなイベントに招待されたRoselia

SMSで演奏するRoselia、メンバーは演奏に手応えを感じるが、
観客はRoseliaの演奏中にいなくなっていく。

スタッフにも以前と印象が違うと言われるが
原因がわからないRoseliaメンバー・・・

友希那はRoseliaが仲良くなりすぎて
結成当初の緊張感と危機感が欠けているせいだと分析し、
緊張感に欠けるあこに強く当たる。

あこは「こんなのRoseliaじゃない!」と叫び練習から飛び出す。

そんな二人を見て燐子もまた「こんな演奏、誰も振り向いてくれません!
だって誰もみんなの音、聴いてないからっ!」

と叫びあこを追いかける形で練習から飛び出す。

どうしてそんなことを言うのかとリサに問われた友希那は
Roseliaに馴れ合いは必要ない、と答える。

あこ、燐子は練習に参加しなくなりリサ、紗夜ともぶつかり

「私だってどうしたらいいかわからない!」と
珍しく感情をむき出し吐露する友希那もまた練習を飛び出す。

 駅で悔し泣きしている友希那を偶然目撃した香澄は
ポピパのライブに友希那を招待する。

楽しそうに演奏するポピパメンバーに
いつもどんな気持ちで演奏をしているの?と尋ねる友希那。

ポピパが大好きという気持ちがみんなに届けばいい!
と回答するポピパメンバー。

(私達の音を取り戻すこと。
それは私達がRoseliaである誇りを取り戻すことなのかもしれない。でも、どうやって・・・?) 

ゴールは見えかけたが道がまだ見えない友希那。

 あこは姉の巴にRoseliaがうまくいっていない相談をする。

口でうまく気持ちを伝えられないなら形にしたらどうだ?
という提案に対し、衣装を作ることを思いつき燐子と相談する。

 リサと紗夜は今のRoseliaは個しか見ておらず、
Roseliaというバンドを見ていない。

Roseliaを取り戻すには一番Roseliaを見ていた
あこと燐子の力が必要という結論に達する。

 スタジオで1人で歌い続ける友希那だが、
何度歌ってもどうすれば誇りを取り戻せるのかわからない。

暗闇に迷い込んでしまったような感覚に陥る友希那。

そんな友希那に対し「あなたは何者なのか。
もう一度考えれば、答えは見えてくるはずです。」と話す紗夜。

 メンバーの前に姿を現した友希那。

「SMSの失敗からずっと考えていた。
なぜ、お客さんが離れていってしまったのか。
昔の私達と違うところはどこなのか。

昔に戻れば、昔のような音が取り戻せるんじゃないかと 思ったけれど、
それは間違いだった

音を取り戻すこと。それはRoseliaとしての誇りを 取り戻すこと。

そう思ってずっと考えてきたけれど…… わからなかった。

誇りを取り戻すまで、あなた達に顔向けできないと そう思っていた。でも……

私は……Roseliaの湊友希那だから……

誇りを失おうが、惨めだろうが、私はRoseliaの 湊友希那でいたい……!
その為に、ここにいさせてほしい!

私は……ここで歌を歌うことしか……できないから……」

メンバーはそんな友希那を受け入れ、「Roselia」として再出発をする。

 短期間で新しい曲を用意してきた友希那。
それは新しいRoseliaを象徴する曲だった。

そしてあこと燐子が用意した新しい衣装には時計のアクセサリーがついていた。

燐子「わたし達の時は……一度、止まりました ですが……

今再び、こうして……時計の針は進もうと…… しています……

これからも「わたし達」で進み続けたい……

そんな気持ちで このモチーフを……入れました……」

 新曲「Neo-aspect」を披露したRoseliaは誇りを取り戻し
頂点への道を再び歩みだした。

歌詞一部:

美しき命の艶麗 紡がれた調べ生まれゆく道

Believe me this is the right Way

灯りは何処へ消えた?手繰り寄せるように

伸ばす手は何も掴めないまま

息継ぎも上手くできず 冷えた唇黙り込む

Into (darkness, darkness) I feel (loneliness, loneliness) Your voice

心の裏側に触れた利那 (Find a way, find a way)

I know (loved one, loved one)

もう一度繋ごう 手を 

音粒を一つずつ抱きしめるように歌うの

存在 stay alive, stay alive 瞬間 stay alive, stay alive

強く感じたいよ貴方たちを

きっと悔しくって情けなくって

涙したって此処にいるよ 扉は開けておくから I hold you

誇り高く(奏でたい) Ah on stage Sing away! Sing away!
魅せよう新たな姿を

感想:(この記事の)ストーリーなっが!歌詞の引用もなっが!

ストーリー部分セリフ以外はコピペじゃないからね!
要約でめっちゃエネルギー使うよ!

いやでも良いストーリーなんだよー。Neo-aspectもいい曲でいい歌詞だしさぁ。

ていうか今までストーリー読まずに曲聴いてたのなんだったんだろうな。
うーん。

夏にゆらめく水の国(Sanctuary)

f:id:kurety:20200809181617j:plain

ストーリー:練習中、練習以外にも夏の思い出を作りたい!と言い出すあこ、

妙に乗り気な友希那の口添えもありトコナッツパークに行くことに。

紗夜の立てた完璧なスケジュールに沿ってパークを満喫するRoselia

実は友希那の目的はバンドから離れたところで
メンバーがどんなふうに考え行動するかを知るのが目的だった。

前回(Neo-Aspect)フェスでの失敗のあと、
同じ気持ちでバンドに向き合えず解散の危機に直面したことを
踏まえた上での行動だった。
パークで一緒に過ごし親睦を深めたRoseliaであった。

歌詞一部:
分かったようなフリはしないよ誓う...傷跡受け入れてもう二度と、
もう二度とこの手で間違えたくない
傷つけあう優しさなんて要らないの...
心を見せてもう二度と、もう二度と悲しませたくないから
ひとつひとつ 傍でひとつひとつ 
知りたい澄んだ水底へと揺蕩う 私たちの時間で
ふとした仕草 ふとした瞬間 いつも思いを巡らす場所は一つだけ
こんなにも きっとこんなにも ずっと...

感想:

そんなストーリーと関係ないかなーとか思ったけど
歌詞見ると割とがっつり関係ある。

Roseliaという場所が聖域なんだなぁ。

友希那さんのポンコツっぷりが本格的に見えてくる。

歌以外本当やべぇぞ!!

褪せぬ誇りに差す残光(PASSIONATE ANTHEM)

f:id:kurety:20200809181615j:plain

ストーリー:

Roseliaのライブを見に来たAftergrow。

ライブ後にメンバーとの会話で
私達のライブの方が盛り上げられると話していたが

その会話をフロアに降りてきたRoseliaメンバーに聞かれてしまう。

RoseliaはAftergrowを下に見ているんですか?」という蘭の質問に対し

微妙な返答をしてしまう友希那。

売り言葉に買い言葉で過熱する蘭はAftergrowとRoseliaの2マンライブで

どちらが盛り上げられるか決めようと提案する。

友希那は、らしくなく挑発的な態度で挑戦を受ける。

実は友希那の目的はRoseliaが頂点を目指すためにAftergrowを焚き付け

新しい経験を積もうとすることだった。

ライブ前、蘭は友希那に対しライバル宣言をするが、
友希那はライバルという存在が

意識できないと伝える。

ライブ後には互いを認め合い友希那は蘭をライバルなのかもしれないと言う。

歌詞一部:

眼差しは 唯ひたすらに愚直さを込めて
魂と本能をくすぐっていった新たな挑戦が 

本物へと近づく…どんなステージだって 微笑みをあげるわ

(Breaking out)逆鱗に触れた先に落ちた(Breaking out)

産声が激しくぶつかり合う宴

競い咲くように 命の Anthem 嗚らして

磨き上げてゆく それぞれのダイヤを胸に抱き自らの音を 

信じているからと 高らかに

妥協はしない 譲らない 決して揺るがないものは誇りある この想い

成長の翼 Freed盤上に開く夢への Gateかかって来なさい、勝てると思うのならば

(Living on)互いのセオリー響き合わせて

(Living on)目覚ましく現れた熱情が光る

常に燃え尽きることなく心を動かして

言の葉の世界が煌びやかにひらり舞い踊る

授かったものを輝かしく育ててゆくまで

崩れはしない 倒れない 

決して壊れないものは

誇りある この絆

私たちの最果ては何処なのか己の中を追い求め走り出す
この正解を手に入れるまでは

Are you ready? …容赦しない

感想:

まずタイトル読めないぜ!あせぬっぽいね。

この曲めっちゃくちゃ好き。「競い咲くように 命の Anthem 嗚らして」

のところが特に好き。フレーズって点だけ見ればRoseliaの曲で一番好き。

ストーリーも曲も熱い。

歌詞引用またほぼ全部になっちゃったじゃんかー!

ストーリー聞いた後改めて歌詞見ると10割ストーリーなぞってるなぁ。

実は友希那の目的はシリーズ第二弾じゃん。

再演のプレリュード(Ringing Bloom)

f:id:kurety:20200809181611j:plain

ストーリー:

ピアノのコンサートに出る決意をする燐子。

そのコンサートは幼少の頃出場したが、

緊張して最後まで演奏できなかったコンサートと同じコンサート、

そして課題曲も当時と同じ曲だった。

Roseliaで自分を変えたいと思う燐子は敢えて
そのコンサートへの出場を決意する。

難しい曲ではないが弾いていると当時を思い出し手を止めてしまう。

練習がうまく行ってない燐子にメンバーはセッションを持ちかける。

セッションを通じてピアノの弾くことの楽しさを思い出した燐子。

コンサートでは楽しい気持ちを伝えたいという気持ちで望む事ができ、

見事金賞を獲得する。

歌詞一部:

私を動かすのは この居場所

少しずつ明ける空に

逃げていたことにも

今ならば向き合える気がしたの

涙腺の震えた気持ちが奏でゆく 

直情のセレナーデ 

望む結末へと 伸ばした両手(燐子パート)

私を変えたのは この居場所

移りゆく季節ごとに未熟な姿でも 

絶え間なく進む術を手にして

Faith 取りに帰ろう 

あの日の忘れ物を 

Faith一途な願い 鍵盤に添えてFeel it

(I will be just myself)

約束を

感想:

燐子曲。冒頭のピアノソロから入る。

燐子のソロパートもあるし、ピアノソロパートも多い。


この辺りでストーリー部分って歌詞に関係することを中心に抜き出していけば

それでいいんじゃねって思い始める。

しかし悲しいかな、残るはノーブル・ローズ三部作。

まず間違いなくストーリー部分が非常に重要なものしか残っていない。

辛い。

ノーブル・ローズ -花々を連れて-(約束)

f:id:kurety:20200809181603j:plain

ストーリー:

(基本リサ視点)

Future World Fes.(FWF)が近づくが普段と変わらない様子の友希那を見て

本当に出る気があるのか不安になるリサ。

紗夜に相談するが過保護にならずもっと友希那を信頼したほうがいいと言われる。

「あなた」はなぜFWFに出るの?と言われるが答えが出せない。

何かRoseliaの役にたちたいと思い立ち作詞をするが、

『青薔薇、咲き誇る庭園』の歌詞に対し

「青蕎徹はもう、私達の足元にも咲いているわ

その道を歩くあなたには、何が見えている?」

と言われ言葉に詰まり

「この詩は歌えない。少なくとも、私は歌えないわ」と友希那に言われてしまう。

 紗夜に何がいけなかったか相談する。

弱気になり「でもさ、やっばり思っちゃうんだよ。

アタシってみんなより
バンドメンバーとしたら足らないものもたくさんあるし……」

と愚痴ってしまうが、

「私は、 あなたのことをRoseliaのメンバーとして 信頼しています。

本心で、私はあなたを信頼していますし、

決してあなたを慰めたいがための言葉ではありません。

あなたが今言った言葉が …あなたを信頼し、

背中を預けた相手にどう伝わるのか……考えたことはある?

仲間を信頼するということ。 それが、どういうことなのか考えてください

…私は今、あなたに裏切られたような気持ちです」 と言われ、

自分が今言ったことはみんなからもらった言葉、気持ちを全部無視している

ようなものと気付く。また自分の存在に言い訳してしまったと反省する。

 家に帰りリサにきつく言い過ぎたかもしれないと
反省する紗夜は日菜に相談する。

日菜は相手のことを信頼しているからこそ、大事に思ってるからこそ怒ったのだと、

日菜もあの日の約束を大事に思ってるからこそ怒ったのだと言う。

日菜との失った時間を取り返すべく、改めてFWFに対して気合を入れる紗夜であった。

 あこと相談し、今の自分がある理由を考えるリサ。

幼少期に友希那、友希那父、リサの3人でセッションをしていたことを思い出す。

歌が上手な友希那にシロツメクサで作った冠、お父さんの無念をはらすため、
幼馴染を見守るため。

リサは自分の歩いてきた道、これから歩く道。そこから見える景色を思い出す。

シロツメクサが咲いていた道は、 青蕎微の道に 繋がってる。
Roseliaは未来に続くその道を歩いてる。

シロツメクサ花言葉は「約束」

あの日見た、リサと友希那の原点に咲く花。

歌詞一部:

誰にも譲れない居場所があるんだと

逃げる言い訳を燃やすたび

強くなれた (flower of life)

陽だまりの中で満ちる (flower of life)

シロツメクサはやがて生まれ変わり

確かなものへ

貴方の隣にいる

約束の景色を 胸に強く息づかせて

未来へ 続く 道を歩こう

(麗しい)玉座に輝く (偉大な)その日まで 終わらせない

答えあわせをした心には

もう間違いは現れない

大事に(Oh)抱いた(Oh) 2つとない在り方を

約束の景色は 決して忘れはしないから

未来を 結ぶ 道を作ろう (芳しい)花々を連れて
(絶世の)頂上まで 甘い思い出…

愛しい貴方… 笑顔あふれる優しい風景

目覚めてゆく私をそっと

信じていて 最後まで

「「…約束だよ。」」

感想:

というわけでストーリー上リサ作詞曲。

ちょくちょくリサパートがある。

なんにも知らないで聞いてるとき気づかなかったわ。

またほぼ歌詞全部になった。エモエモの実じゃん。

あの日見た花の名前を私達は知ってるやつじゃん。

何度目かだけどストーリー理解しないで曲聞いても
曲の1割も楽しめてないなやっぱ。

本当に歌詞がいいんだな、全部。


なんかストーリーの最後の方ポエミーになった。弔毘八仙。

この辺りで冷静に一ストーリー一記事でよくねって思い始める。

一記事の分量じゃないぞこれ。

ノーブル・ローズ -晦冥の導き手-(“UNIONS”Road)

f:id:kurety:20200809181601j:plain

ストーリー:

コンテストが近づくRoselia

あこは燐子と遊んでるゲームで
現在開催中のイベントはコンテストが終わったあとに遊ぼうと
燐子と約束していた。

イベント以外のエンドコンテンツをすべて終わらしてしまい

イベント以外はアップデート待ちの状態になったあこ達。

ふと自分達Roseliaが似たような状況に置かれている状況に気づく。

コンテストが終わった後自分たちは何をすればいいのか。

ゲームは運営がアップデートしてくれるが、
自分たちのアップデートは自分たち以外の誰もしてくれない。

自分のクエストは何があるのか。あこは悩み始める。

 生徒会にて有咲と話す燐子。

有咲はFWFが終わった後Roseliaは何を目指すのかと尋ねる。

燐子は

一歩踏み出すたびにさらに一歩進んでみようと思うようになった。

FWFが終わればまたその先に新しい一歩があるはずだと信じている。

Roseliaのほかメンバーもそう考えているはずだと答える。

 あこは姉の巴にコンテストが終わった後
どうすればいいかわからないと相談する。

巴はバンド内での自分の役割を焦らず見つければいいと答える。

 コンテスト前日、あこは友希那にコンテストが終わった後
Roseliaは何を目指すのかと尋ねる。

友希那: …まだ、 わからない

私達はずっと、言葉にできる、とてもわかりやすい 目標を目指してきた。

それはある意味、 決められた道を 歩いていけばよかった

でも、いよいよその道は、途切れようとしている。

先が見えないところまでこの五人で来られたことが、 私はとても誇らしいの

コンテストと、その先にあるフェス…… これは1つのゴールだけれど、
決してそこが「頂点」ではない

私達の旅は、きっとこれからも続いていくわ。
あなた達がやっているゲームのように

リサ:この先のことがわかんないのは、アタシも一緒。
きっと、現時点でハッキリ見えてる人なんていないんじゃない?

けど、アタシも不思議と心配じゃないよ。
アタシ達五人で 進んでいけば……きっと見つかる。

それに、あこと燐子がいれば、絶対に大丈夫だよね

友希那: あなたと隣子は、ずっとこの五人で奏でる音楽を 聴いてきた。
私達Roseliaを見つめてきた

あなた達がいなければきっと、私達はSMSのあとに
バラバラになったままだったかもしれない

あなた達が、私達に帰るべき場所を示してくれた

あなた達はメンバーの中で誰よりブレずに
Roseliaを見られる存在だと思っている。だからこそ……

道なき道を進んでいくなかで………
もしも、私達が道に迷いそうになった時は、 思い出させてほしい。

Roselia』を そして、私達を導くような存在になってほしい

あこ: あこ、絶対にRoseliaを見失ったりしません!
みんなが迷ったときは、あこが助けますっ!

リサ: うん、アタシもそう思う! だからきっと、この約束はあこを強くするよ

紗夜: 先のことがわからないのはみな同じ。

ですが、こうして大切な人達と交わした「約束」 が 私達を強くする……
私は、そう思っているわ

答えを得たあこ、Roseliaは見事コンテストをトップで勝ち抜き
FWFの出業資格を手にする。

ファミレスでの反省会からの帰り道。

あこと燐子は、これからは(道に迷ったときは)あこがみんなを導く!
と気合を入れる。

対し燐子は答える。

「わたし達Roseliaは一人ひとりは、とても弱い かもしれない……

何度も不安になったり 打ちのめされたりもした……

でも五人で同じ方向を見て……誇りを大切に… 進んでいける力は………

きっと……どのバンドより……とても強い……

わたし達は、「五人で』 Roselia、なんだよ……

わたしにとって……みんなにとって……
Roseliaは強さをくれる大切な場所…だから

この場所は……絶対に……なくしたりしない……
わたしが……なくさせたり、しないから……!

あこちゃんがもし……道に迷ったり、 悩んだりしたら…

できる限り……わたしが…… あこちゃんを……助けるよ………

今井さんと……氷川さんが言っていた…… 「約束がわたし達を強くする」…って言葉…… ずっと残ってて……

だから、わたしも……ずっとずっと一緒にいた……
あこちゃんと……約束を…したかったの……」

歌詞:

一歩踏み出しては また一歩と行く

私達はそうして 未来をつくった

生まれた瞬間は惨く脆くても

強いものになれると 信じながら

交わした約束を纏い(あこ 燐子)

揺れる想い 捨てて

数多のゴールを繋ぎ続けては

進もう 目指すべき頂点へとさあ、

誇らしくあろう此処まで来た自分自身を

カウントアップ重ねて 旅路を刻め (Wow wo wo..)

月日ごと魅せた新たな表情に

出逢うたび心は また煌めいて (The lights go on)
貴方自身が 帰る場所へとなる

一つの夢を 胸に決めた日から 道なき道を切り開いてきた

暗間に光る 揺らがない愛を離さないでいよう

行くのよ 誰にも負けない力で

(Wow wo wo..)

大切な音の景色を(あこ 燐子)

守り抜くと決めて

数多のゴールを繋ぎ続けては

進もう 日指すべき頂点へとさあ、

誇らしくあろう 此処まで来た自分自身を

カウントアップ重ねて 旅路を刻み

一私達は 五人で「私達」になる (Wow wo wow..)

貴方を越えて 踏み出す一歩ずつ (リサ 紗夜) (Wow wo wow.)

私達しか知らない道へと (Wow wo wo..)

恐れなどない 歩く術ならば(あこ 燐子) (Wow wo wow.)

此処にある

感想:

あこ(と燐子)メインのストーリー。

約束のカップリング曲。

Roseliaなんかこういう約束系の曲多いよなぁとストーリー聞く前思ってた。

ストーリー聞いた後。いやヤバすぎるこの曲。

約束のカップリングにふさわしいというか2曲で裏表というか。

約束を受けての曲というか。

友希那とリサの約束。あこと燐子の約束。紗夜と日菜の約束。

全てのピースがハマってしまった。

特にパート分けがヤバい。歌聴きながら泣いちゃった。

ついに歌詞ノーカットになった。

貴方を越えて 踏み出す一歩ずつ を紗夜に歌わすのやべーだろマジ。

ストーリー上のセリフを地の文に落とし込むのめちゃくちゃ手間だから
セリフそのまま貼り付けたほうが圧倒的に楽なんだけど
なんかこう、文章に統一感がないな。

でもこのストーリーこの会話が全てだから。

許してくれ。トン。

とりあえず歌詞に対するストーリーはわかるはずだ!

ゼロに咲く花

f:id:kurety:20200809181558j:plain

はカットです!

ストーリー!アミューズメントパークに行って困難に立ち向かいました!
終わり!

次が重いんじゃ!!

ノーブル・ローズ -歌、至りて-(Song I am.)

f:id:kurety:20200809181606j:plain

ストーリー:

いよいよFWFの開催が迫り、セットリストも決定する。

新曲の方向性を模索するメンバー。

歌詞に悩む友希那は蘭に相談し、周りに相談することも大切だが

最後には自分で選択することになると言われる。

メンバーにそのことを伝えると
みんなもそれぞれの『選択』をしてきたことを知る。

歌わなきゃいけない、ではなく歌うことを『選択』した友希那。

日菜を見返すためにギターを始めることを『選択』した紗夜。

自分を変えるためにRoseliaに加入することを『選択』した燐子。

友希那と演奏するため、かっこいい自分になりたいと考えて
Roseliaに加入することを『選択』したあこ。

友希那を追いかけ、一緒に音楽に向き合おうことを『選択』したリサ。

友希那が書いてきた歌詞にリサは『LOUDER』と続いている感じがすると言う。

リサ「『LOUDER」 はこれまでの友希那を 形作った曲でしょ?

つまり、 出来たばかりの頃のRoseliaの土台になってる曲。

この曲はきっと、これからのアタシ達を形作る 土台になるものだと思うんだ

そういう意味で、立ち位置が似てるなあと思ってさ」

友希那「これまでの過去と今をつなぐ原点にあるのが、 「LOUDER』で、

今と未来をつなぐのがこの曲 確かに、そう思いながら書いたわ」

紗夜「となると…… その2曲の間にくるのが「Neo-Aspect」 かしら」

 FWF当日、友希那はメンバーにこう話す。

友希那「数時間後にはステージも終わり、私達は 新しい一歩を踏み出している

私達で道を作り、歩いていかなければならない。
それは、生半可な道じゃないことは確かよ

だから……私達の『これまで」 を築いていた曲… 「LOUDER』は…

今日のライブを最後に、演奏するのを終わりにしたい

もちろん私にとって大切な曲よ。

でも、大切な曲だからといって、 未来を歩いていく私達が

これからも歌い続けていくかは、 また別の話

これは、私として……Roseliaとして「選択』したい

大切な思いだからこそ、 「終える」選択をしたい。

この曲はきっと、私の原点にずっと生き続けるわ」

 本番ではこれまでにない手応えを感じながら演奏し
『高み』を目指す方法も垣間見えた。

友希那の父にはLOUDERの演奏を今日限りにすると話した。

「もう一度魂を吹き込んでくれてありがとう」

「これまで、私を導いてくれてありがとう」

歌詞:

歪な始まりは生まれた 世界が崩れゆく中Gotta make it happen

迷いなく この身を捧げたわ 立ち上がる為ならば とGotta make it happen

足掻き、もがきながら(Wow wo wow)集めた 

本当の“歌う意味”を

(I am song.)貴方がいたから 私がいた過去から

(I am song.)これからの道を選び私達が在る為の未来へと

(I am song.)振り返らず、迷わず、進むわShout to the top!

決して死なない…火をつけた言葉は 今やBlazing

(Burn!!!)五体全てを照らしてWe live forever(We live forever)

義務じゃなく自分の意志のみでI sing a song. 羽ばたくよう(Oh, oh!)

誇りと音色たちよ さらに気高く響け!

(Song I am.)この先 どんなに長い道のりだろうと

(Song I am.)何を恐れることがある?選ぶ先は 正解しかないんだ

(Song I am.)確かな運命を 今此処からDeclare to be!

(I am song.)導き続けてくれたもの達へ贈ろう

(I am song.)感謝と そして想いを…私達が在る為の未来まで

(I am song.)振り返らず、迷わず、信じてShout to the top!

(Song I am.)…私達は 新たな世界を歌ってゆくわ

(Song I am, Song I am.)強く、熱く、届けよ 果てまでLouder!!!!! Louder!!!!!

感想:ノーブルローズ3部作集大成

ストーリー予想より短く済んだぞ!

この曲もめちゃくちゃヤバい。

もともと初めて聞いたときからめっちゃ好きだったんだけど。

このアルバム出る前に再三「Song i amはまず歌詞カードみないで聞いて!」

って言われててたから聞いたら、おお、最後にLouderって入ってるわ、ぐらい

だったんだけど。

ストーリー理解した後は10倍ぐらいヤバいね。

やっぱり気になるのはSong i am/ I am songの違いだけど。

この後他の人の考察ググるけど一応自分でも考えてみよう。

歪な始まりは生まれた 世界が崩れゆく中Gotta make it happen

迷いなく この身を捧げたわ 立ち上がる為ならば と
Gotta make it happen

足掻き、もがきながら(Wow wo wow)集めた 

本当の“歌う意味”を

最初の歌詞は父の無念を晴らそうとした復讐心から、義務感から歌わなければいけないという歪な始まり、

Gotta make it happen → 実現しなければならない

足掻きもがきながら集めた本当の歌う意味を
 → Neo-aspect、約束・“UNIONS”Road

(I am song.)貴方がいたから 私がいた過去から

(I am song.)これからの道を選び私達が在る為の未来へと

(I am song.)振り返らず、迷わず、進むわShout to the top!

過去の部分 → LOUDER 歌詞 あなたがいたから私がいたんだよ

(Song I am.)この先 どんなに長い道のりだろうと

(Song I am.)何を恐れることがある?選ぶ先は 正解しかないんだ

(Song I am.)確かな運命を 今此処からDeclare to be!

今後のRoseliaについて

Declare to be → 宣言する。

(I am song.)導き続けてくれたもの達へ贈ろう

(I am song.)感謝と そして想いを…私達が在る為の未来まで

(I am song.)振り返らず、迷わず、信じてShout to the top!

LOUDERに対する感謝、そして繋がる未来。

(Song I am.)…私達は 新たな世界を歌ってゆくわ

(Song I am, Song I am.)
強く、熱く、届けよ 果てまでLouder!!!!! Louder!!!!!

・・・という感じでi am song が過去、
Song i am が未来って感じの考察でどうでしょう!

よし、他の人の見るぞ。

『バンドリガルパ』Roselia「Song I am.」歌詞の意味考察・発売日・関連ストーリーまとめ │ anichoice

・Song i am → 歌を歌うしかない ではなく 私は歌う

ラストに「LOUDER」という歌詞が2回含まれている点が、非常にエモいです!

え、なんで?わかんない。父親のLOUDERとRoseliaのLOUDERってこと?

今までのLOUDERとSong i amとして生まれ変わったLOUDERってこと?

Roselia2ndアルバム「Wahl」感想|わんこそば|note

歌が好きだった幼少期の自分=約束

音楽への向き合い方が歪になった自分=LOUDER

Roseliaとして5人で活動してきた自分=Neo-Aspect

これからの自分=Song I am.

歌が好きな自分(約束)から歪んだ自分(LOUDER)を乗り越え

Roseliaとしての自分(Neo-Aspect)を経てこれからの自分(Song I am.)

までの全てが繋がった瞬間、Roseliaと歩んだ3年の歴史が思い出され涙が止まりませんでした。

LOUDERの表記が「Louder…!」なのに対して Song I am.では

「Louder!!!!!」と 歌詞を文字として認識して初めてわかる演出ズルすぎるよ……

なるほど~~~

最後のは1人で歌ってるんじゃなくて5人で歌ってるってことかな?


割とあってたかな。5人で活動してきた自分は
“UNIONS”Roadな気がしなくもないけど僕がにわかだからな。

この人達みたいにわかりきってないし多分違うわ。

最後に

なっっっっっっっが!

今まで書いた記事で一番長い。

歌詞の引用がどんどん長くなっていく。

でも書いてよかった。
ここまで歌詞とストーリーがリンクしてると思わなかった。

曲としてはRASとRoseliaが同じぐらい好きだけど

メンバーとしてはダントツRoseliaが一番好き。


ところで僕は8th三日目(ポピパ、パスパレ、モルフォニカ)
現地行くことになったんだけど

ストーリーはおろか曲すらほとんど知らないんだよね。

ライブまでに予習するつもりではあるけど・・・

無理じゃない?

行くのはあみた見たい目的が3割ぐらい。やいやい!

15日の一般でRoseliaもRASも取りたいけどなー